アムウェイおすすめの人気商品XSエナジードリンクは合成ビタミン?

nightclub

近年のアムウェイ製品で世界的にヒットしたのは間違いなく「XSエナジードリンク」でしょう。

一見、健康にもよさそうな雰囲気を醸し出しているXSですが本当でしょうか?

当時ビジネスを続けながらも目をそらしていた疑問について書いてみたいと思います。

XS(エクセス)エナジードリンクの成功

2003年、米国アムウェイでの発売以来、世界中で急速に売上を伸ばしています。

特徴はエネルギー代謝の素となるビタミンB郡の含有量が他社製品よりも多いこと。

そしてノンシュガーなのでゼロカロリーという点でしょう。

多彩なフレーバーを揃えているので、飽きることなく美味しく飲めるんです。

日本では2011年4月に発売しました。

発売1年9ヶ月で累計2400万本を販売しています(日本アムウェイ公表データ)

当時はディストリビューターの間でも、

「レッドブル超えんじゃね?」

なんて話もでていましたね。

管理人もビジネスにハマっていた頃は毎日2〜5本は飲んでいたものです。

本社は過剰な摂取を勧めていません

甘ったるくないので、特に夏場はバカバカ飲んでしまうんですね。

さらに箱買いできるために(24本入り)、

多いときは自宅にフレーバー違いで6箱常備してました。(毎月ね)

「お前んち問屋かよ!」

って突っ込まれそうなほど

台所にXSの箱が並んでいたことを思い出します(遠目)。

箱

引用:unsplash

でも、本気でビジネスやっているディストリビューター達にとって、このパティーンはあるあるなんですよ。

月末にちょっとポイントが足りないときは、

「ま、どーせ飲むし」

といった感じで箱買い(笑)。

価格はフレーバーごとに若干異なりますが、以下のような感じです。

1本:300円前後
1箱(24本入り):7,000~7,600
※ディストリビューター価格( 定価から約30%オフ)

全然安くない(笑)

今となっては全く買っていませんが、レッ〇ブルのような他社製品も買う気が失せてしまいました。

これをA-PTSDと命名したいと思います(笑)

PTSD

引用:unsplash

【A-PTSD】Amwayの「A」とPTSD(心的外傷後ストレス障害)を合わせた当ブログオリジナルワード。

アムウェイ製品を使用した事によって、洗脳から覚めても他社製品に手が伸ばせない状態をさす(笑)。

Sponsored Link

XS(エクセス)エナジードリンクは合成ビタミンたっぷり

さて、XSは身体に良いのでしょうか?

「エナジードリンクに健康を求めんな!」

なんて声もアンチの皆様から聞こえてきそうです(笑)

ええ、仰る通りです。

ご存知の方も多いと思いますが、一般的に薬局などで販売されている「リポ○タンD」などの栄養ドリンクは医薬部外品です。

つまり「疲労回復」や「滋養強壮」といったヘルスクレーム(機能性表示)が可能。

一方、レッ○ブル、モ○スターなどのエナジードリンクは

「これを飲んだら元気になるよ!」といったヘルスクレームはできません。

禁止

引用:pixabay

XSも同様です。

ただし、XSに関しては発売元がアムウェイなんですよ。

ディストリビューターにとっては、

「アムウェイ=健康ブランド」ですから。

ジャンクフード(ドリンク)的な製品でも、何かしら健康に気を使っているハズだ!(と信じたい)。

XSブランドでスナック(XSチップス)も販売していますが、それも身体に優しいと思いたい!

XSチップスは量が少ない割りに価格も高いし、そのくせ大して美味しくないからなおさらそう思いたい!(笑)

1袋28gしか入っていないのに250円以上する・・・

つい思い出して憤慨してしまいました(すまそ)。

さて、気を取り直してXSエナジードリンクの原材料をチェックしてみましょう。

全種類書くのは面倒くさいので代表的なやつでいいですか?

XSでも発売年月が長めの「 XSエナジードリンク  トロピカルブラスト」の原材料です。

アメリカニンジン抽出物、チョウセンニンジン抽出物、食塩、クエン酸、グルタミン、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、カフェイン、ナイアシン、ニンジン色素、バントテン酸Ca、ビタミンB6、着色料(ビタミンB2)、ビタミンB12

このニンジン抽出物が、ビジネス系ディストリビューターにとってのセールスポイント。

人参

引用:unsplash

ビタミンB群の多さやノンシュガーを伝えてもピンとこない相手には、こういったトークも。

「どうせ他のエナジードリンク飲むならXSの方が身体にいいよ!だってこんな抽出物が入ってるんだよ!漢方じゃないんだからさー(笑)」

ちなみに、このセールストークは以下の2点で完全アウトですよね。

  • 健康に良いと伝えている
  • 漢方を引き合いに出している

でも、以前どっかのハイピンがミーティングで喋っていた記憶あり。

さらに話が脇にそれてしまいましたが(汗)、ホントのところXSは健康に良いのでしょうか?

医学的根拠については何とも言えませんが、

誰でもわかる事はXSは「ニュートリライト」ブランドではないという点。

本当に健康に良いものならニュートリの製品として発売すれば良いわけです。

となると、チョウセンニンジン抽出物やアメリカニンジン抽出物といった原料はニュートリの畑では栽培されていない…?

農場

引用:unsplash

ということは、この抽出物君たちはどこからやってきたのでしょうか?

そしてXSに含まれている大量のビタミンB群もニュートリの有機栽培畑からやって来ている感じでは無さそう

上記の原料で「 ビタミンB6、着色料(ビタミンB2)、ビタミンB12」って表記されていますしね。

世の中に「ビタミンB」っていう名の作物は存在しませんから。

ということで、自社で化学合成をおこなっている、もしくは原料会社から仕入れている可能性が高いということです。

合成ビタミン

引用:unsplash

実際、ディストリビューターの中でさえ、「XSは合成ビタミンだから飲みたくない!」という人もいます。

さすがに「XSでビタミンB取れているからニュートリは不要」という人にはあったことがありませんが、そんな人がこのブログを読んでいたら、さっさとトリプルXに切り替えてくださいね!(または他社サプリ?)

というわけで、今回はXSについてのびっくり箱でした!

I couldn’t do it, I will show you!

ではまた!

Sponsored Link

関連記事