アムウェイを本業にした結果、社会的に困る事は?賃貸契約も困難に?

homeless

アムウェイビジネスを本気で取り入れたメンバー達にとって、いつかはアムウェイを本業にしたい!という願いは当然のことだと思います。

管理人も以前そう思っていました(あはは)。

しかし長いアムウェイ人生を通して、アムウェイを本業として選んでいった人々の実情を垣間見てしまうと決してオススメする気がしません

今回は、アムウェイを本業にする際の注意点についてびっくりしたいと思います!

ボーナスが安定する前にアムウェイを本業にしてしまう

こういったメンバーが本当に多いのです。特に20代

例えば社会人2〜3年目でアムウェイを始めたタイプ。

この時期って、仕事の現実も見えてくるし不満も結構持っていますよね。

でも、数年前までは学生だったから、当時の憧れも残っているものです。

だから、アムウェイを取り入れるデッカイ目的が、

「通勤ラッシュに乗らないで済むライフスタイルを送りたい!」

だったりするんです。

freedom

つまり、とっとと会社を辞めたいと(笑)。

そんな20代がアムウェイで21%を達成すると、

ひよっこメンバー
オレ、もう自由の階段を登り始めたかも!
このままグループも大きくなるし安定収入になるよ!(キリッ)

って皮算用で会社を辞めちゃうんですよ。

まだ1、2回程度の21%ボーナスをもらっただけなのに。

  • 会社を辞めれば、時間の余裕もできるからもっとアムウェイの活動ができる!
  • 成功するまではバイトや派遣に切り替えて、残りの時間をアムウェイに費やせば何とかなる!

ここまで来ると誰にも止められません。

頭の中はアムウェイで成功したバラ色人生で一杯(笑)

管理人のグループにもそんな20代が沢山いましたよ(います)。

事前に相談があれば退職しないように説得していました。もちろん。

でも事後報告のケースも沢山あるんですよね。

管理人に相談しても「止められる」と分かっていたのでしょう。

いつの間にか退職して、派遣社員やパートやっているメンバーがいましたから。

もっとひどいのは、パーセントなのに退職してしまうメンバーもいました。

せっかく苦労して就職しただろうに・・・親には相談したんでしょうか?

正直な話、アップとしてはダウンに無理して欲しくないのです。

バイトや派遣に切り替えると収入が落ちます。

収入が落ちれば自己使用製品の発注量も落ちるんですよ。

日々の生活に追われると、アムウェイビジネスで「夢を伝える」どころじゃなくなりますし。

hardwork

結果的に、アップラインのビジネスにも悪影響が出るということなんです。

ということで、これを読んでて本業を辞めようとしている方!

最低でもエメラルドDDくらいまではマジメに仕事を続けてくださいね!

万が一アムウェイビジネスにメゲたとしても、本業さえやって入れば人生の闇にハマる心配も無いですし!

Sponsored Link

税金申告を避けた結果「無職」の扱いに

別の記事で説明しましたが、
アムウェイが本業で最低でもサファイヤDD程度の
年収を維持できないディストリビューターは確定申告をしていない可能性が高そうです。

関連記事:アムウェイのメンバーは本当にFDD達成まで納税の必要は無いのか?

FDDリクオリファイ出来ていないサファイヤDD辺りが怪しいと僕は睨んでいます(笑)。

これは税法的にかなりグレーだと思うのですが、申告をしなければ困るのは当人なんです。

一度でも確定申告をすれば税務署に記録が残りますから、翌年以降もアムウェイから収入が入り続ける限り確定申告の必要があります。

赤字であろうが黒字であろうが関係はありません。

しかし申告をしなければ、社会保険料も年金も納めないことになります。

社会的にはただの「無職」として認識されてしまうんですね。

無職

例えば、親の扶養家族として入れてもらう方法もありますけれど、20代〜30代でみっともないですよね(笑)。

こうなると大変です。

若いうちは勢いだけでやっていけるかもしれませんが、
将来マイホームでローンが組みづらくなる可能性があります。

ましてやメゲた場合は、再就職の道もかなり困難になるでしょう。

だって、アムウェイを専業にしていたなんて履歴書に書けますかね?

書かなければ履歴詐称になっちゃいます。

結局はまともな仕事にはつけない可能性が高いんです。

僕の周りでも結構多いですよ。

FDDがリクオリファイ出来ずに、
ずっとバイトをやっているメンバーとか。

ある年に無理やりエメラルドDDになったものの、強引にビジネスを推し進めたために系列がメゲてしまいリクオリファイ出来ないとか。

結局は派遣でラウンダー業とかタクシー運転手を続けているとか。

タクシー

専業主婦の奥さんとまだ小さな子供が2人いるのに大丈夫なのかな?って心配になったことがあります。

Sponsored Link

賃貸契約で苦労するディストリビューター達

理由は様々ですが、アムウェイを本業にした結果困ることが沢山あるんです。

その代表的な例として、住宅の賃貸契約があります。

これはアムウェイ業界の中では「あるある」な話なので、ご存知だったりご自身で経験済みのメンバーは多いのではないでしょうか?

そもそもアムウェイが本業ということは
個人事業主ですから、大家さんにしても
収入が安定している(=家賃を毎月払ってもらえる)かどうかは心配です。

そこで銀行の売上明細の提示を求められるケースもあります。

でも、ボーナスの収入が安定していなければ説得力ないですよね?

つまりは、フリーターがマンションを借りようとするくらい難しい状況なんです。

もちろん、世の中にはフリーターだってマンション(アパート)借りられますよね?

でもその代わり、保証会社の利用が必須になったりするわけです。

しかも、どんな個人事業か説明が求められる場合もあります。

そこで残念な点は、アムウェイの社会的イメージが悪い

そのため、賃貸契約をする際に大家さんに隠すディストリビューター達もいます。

これ犯罪なんじゃ?と思う話を耳にしたこともあります。

例えば、とあるハイピンのメンバーが賃貸業者で、
マンションを借りたい他のメンバーのために会社名義を偽造するというもの。

つまり、この人は○○という会社で勤務していますよ、と保証しちゃうんです。

会社も実在していますが、実際に社員では無い。

こんなこと本当にできるんでしょうか?

話は変わり、ハイピンでも賃貸契約は難しいと聞いたことがあります。

アムウェイの仕組みを知っているならともかく、
世の中のほとんどの人はマケなんて聞いたこともないわけです。

そのため、いくら年収うん千万円と言われてもアムウェイのディストリビューターって大丈夫なのか?と考えてしまう大家さんも多いとのこと。

その場合は、ボーナスが支払われている銀行経由で説得してもらうそうです。

この人は安定的に収入が入り続けていますよ、と。

※確かな記憶ではないのですが、確かエメラルドDD以上になるとゆうちょ銀行以外の銀行口座をボーナス支払口座に設定できます。

なんか面倒臭いですよね(笑)

賃貸契約に限らず、本当に面倒くさいなと思うことが色々あります。

それもこれもアムウェイのイメージが悪いままなのかもしれません。

ちなみに管理人はアムウェイのイメージが良くなる時代が来るとは全く思いません。

何はともあれお気をつけください!

Sponsored Link

 

 

関連記事