実体験!メンヘラや殺人者まで!アムウェイで勧誘すると大変なタイプ

アムウェイのメンバー(会員)って勧誘してくるイメージですよね?

そのとおり!勧誘するのが仕事です(笑)

ましてや百戦錬磨のディストリビューターだったら
どうでしょう?

絶対に「ヤッてきそう」じゃないですか?

でも勧誘しないことも結構あるんです。

管理人が実体験から学んだ
絶対に勧誘してはいけないタイプをお教えします。

逆にこれらのタイプをあなたが演出できれば、
かなり高い確率で勧誘から逃れることが
できるでしょう(笑)。

アムウェイに勧誘されなかったらそれは危険のサイン?

相手が明らかにアムウェイの会員なのに、
夢や人生の話もしない、アムウェイの仕組みも説明しない、
製品の話も全くしない。

完全な駄話で次回のアポも取ってこない。

もしもあなたに対して相手がこのような態度を
取ってきたとしたら?

それはあなたに興味がないということです。

つまり勧誘したいと思っていないということ。

さらに相手が「アムウェイ」という言葉も発しない場合は、
あなたにアムウェイという存在さえも知って欲しくないということかも。

例えるならば、
腹を空かしたライオンが目の前のシカを襲わない状態(笑)

アムアム」してるダメメンバーではありません
どんな相手でも「俺(私)アムウェイが仕事なんだ」と
言いのけられるほど戦闘能力の高いメンバーのことです(ダイヤモンド以上とか)。

このような状況があなたにとって
幸か不幸かは分かりませんが、
私のアムウェイ人生の経験から、
勧誘したくないタイプを挙げてみましょう。

Sponsored Link

メンヘラなタイプ

プロスペクトを探す為に、
実に様々な場所へ顔を出すようになります。

20代~30代のメンバーが特に利用するのはやっぱりSNS。

Facebookで告知されるイベントに行くと、
高い確率で他系列のメンバーとかち合います。

あとはSNSのコミュニティに参加して、
ネット上で仲良くなってお茶の約束をする。

問題はネットだけではプロスペクトのことが
限定的にしかわからない

ネットでは明るい性格だと思っていたのに、
実際に合ってみるとどよーんとしている人って
少なくないんですよね。

メンヘラ

あくまでもデジタルの世界だから、
リアルとは異なる人物を演じている。

もう会った瞬間から「ヤバい」というのが分かります。

管理人のグループにも1名いたのを覚えていますが、
躁鬱が激しいというか・・・

ミーティングに参加して、
極端に感動し興奮したと思ったら
そこから数か月連絡がつかない。

かと思えば、
ある日ふっとミーティングに来ている。

そんな繰り返し。

本人は色々と大変だと思いますが、
アムウェイで成功するタイプではないかな、と。

むしろアップラインは心配させられるので
結構厄介なのです。

心に闇を抱えていそうなタイプ

アムウェイは勧誘の手口として、
将来の夢や希望を共有することから始まります。

良い言い方をすれば、明るい話なんです。

先ほどのメンヘラタイプとも似ていますが、
時々、すごい闇を抱えていそうなプロスペクトに出会うこともありました。

感覚的なものなので上手く言葉で説明が
できないんですけどね。

ものすごく極端な表現をするならば、
「いつか、何かしら事件を起こしそう」な雰囲気。

一見、非常に分かりづらいのですが、
これも一時期私のグループにいましたね。

アムウェイのコミュニティって、
基本的に明るくて前向きな人達の集まりなんです。

だから、ここで紹介するタイプのように
自分に何かしら問題がある人って
一度メンバーになってもいつの間にか
いなくなっていることがほとんどなんです。

先ほどのメンバーはダウンライン
スポンサリングフォローとして
管理人が直接手伝ったので覚えていたんです。

結局彼はビジネスを頑張るワケでも、
ミーティングに通っていたワケでもありません。

いつの間にか消えていたし、
管理人も忘れていました。

そんなあるときYahoo!ニュースを見ていたら。

例の彼の名前が出ていました。

信じられないような事件を起こしていたのです。

まあ、あれです。殺めてしまった系です。

ニュースリンクや具体的な内容を書いてしまうと管理人の正体がばれる可能性があるので伏せます。(ご了承ください)

当時、説明ができなかった違和感は、
こういうことだったのでしょうか?

闇です。完全なる闇。

Sponsored Link

人を騙してでも金儲けしそうなタイプ

これもダウンラインの紹介で会ったタイプ。

このタイプは結構多いですね。

お金への執着心が強いだけでなく、
倫理観自体が少しおかしい。

プロスペクト
とにかくお金が欲しい!
何でもやるから稼ぎたい!

こういったセリフに加えて決定的に気になる点は、
アムウェイのイメージが良くても悪くても関係ない
という言動です。

プロスペクト
アムウェイのイメージが悪くても構わない。
だって、これ儲かるんでしょ?

このようなセリフが出たら完全にアウトだと思います。

言い聞かせても勧誘のルールを守らないだろうし、
下手したら詐欺まがいのことをする可能性もあります。

違法行為が明らかになると、本人どころか
アップラインも強制退会になる可能性があるので
出来るだけ受け入れたくないというのが正直なところです。

お金目的という点で追加すると、
「てっとり早く儲けたい」と言ってのけるタイプも
断っていましたね。

アムウェイは地味ですぐに結果が出ずらいビジネスなので、
こういうタイプはこっちが労力をかける割には
すぐにメゲる可能性が高いのです。

管理人
てっとり早く儲けたいならアムウェイは難しいから、マグロ漁船とか他の方法を探した方がいいですよ。

と伝えていました(笑)。

下半身がユルそうなタイプ

これは出会い系アプリだったり、
居酒屋・バーで出会うプロスペクトに多い気がします。

もちろん全員ではありません。

ごくごく一部ではありますが、
そもそもの出会い方が異性目的ですから
しょうがないとは思うんですよね。

下手にアムウェイが伝わってしまい
コミュニティに参加しちゃうと、
他のメンバーを口説いたりします。

ウチのグループでも過去に起きましたが、
アムウェイのコミュニティが楽しくて
参加している女性が手を出されたことがあります。

女性も合意の上ですけどね。

結果、男女のもつれに発展
2人ともアムウェイを辞めてしまいました。

Sponsored Link

ダメなタイプはダメなメンバーが連れてくる

経験上、こういったプロスペクト達を引っ張ってくるメンバーは2タイプに分かれます。

ビジネスを始めたてで、人を見る目が培われていない
(とにかくがむしゃらに動いているタイプ)

自分自身も似たようなタイプ

①のビジネス初心者はスポンサリングを続けているうちに目が肥えてくるので、変なプロスペクトを連れてこなくなります。

つまりフィルター能力が培われていくわけです。

一方、②はダメですね(笑)

「類は友を呼ぶ」と言いますけど、
メンヘラ系はメンヘラなプロスペクトを連れてきます

ナンパ師系はユルそうな女性を連れてきます

連れてくる時点ですでに肉体関係になっていることが多いんです(涙)。

やっちゃったらビジネスにならないんだけど・・・
本当に面倒くさい。

さていかがでしたか?

他の記事でも勧誘の断り方は書きましたが、
メンバーと元々の友人関係でもない場合は、
こちらの方法の方が手っ取り早いのかもしれません。

管理人だったら、

「てっとり早く儲けたい!そうでなければやらない!」

と言って相手の勧誘意欲を削ぐ作戦をとるかもしれません。

さすがに犯罪者のふりはしたくないですからね(^^;

Sponsored Link

関連記事