アムウェイのメンバーは本当にFDD達成まで納税の必要は無いのか?

内緒

ビジネスを始めてマケも理解し始めた時、ふと大きな疑問が頭をよぎった記憶があります。

アムウェイからのボーナスって税金申告したらどれだけ手元に残るんだろう?

ある程度のピンレベルを取るまでは大きな金額にはならないものの、ボーナスってあくまでも売上ですよね?

でもアムウェイを副業として収入を得ているのに、税金を納めている人を見た事も聞いた事もありません

さらにはミーティングではハイピンが「納めなくても大丈夫!」と話している姿を何度も目にした事があります。

これは一体どういう事なのでしょうか?

こえまで誰も話したがらなかった、アムウェイのビックリについて説明していきたいと思います。

アムウェイからのボーナスは課税対象としか思えない理由

昨今、サラリーマンでも副業で収入を稼ぐ時代に突入しています。

ただし、税法上「副業」というカテゴリー(区分)は存在しないそうですね。

副業の内容や収入の質によって「○○所得」という風に分けられるとのこと。

例えば、アムウェイのボーナスだけで生活をしているディストリビューター

つまり個人事業主としてボーナスを得ている場合は「事業所得」にあたります。

一方、副業としてアムウェイのボーナスを得ている場合は「雑所得」のカテゴリーに分けられるはずです。

所得とは売上から経費を引いた金額のことを指します。

例えば、簡単に計算すると以下のようになります。

・年間売上:120万円
経費:30万円
・所得:90万円(120万−30万)

つまり、この90万円が課税対象となりますので、確定申告を行います。

ただし税法上、確定申告をしなくて良い場合もあるんです。

それは副業の場合は年間所得が25万円以下は確定申告の必要がないというもの。
(専業の場合は38万円以下)

あなたが副業としてアムウェイからボーナスを得ていたとして、
上記で説明した所得額が25万円以下であれば税金を収める必要はないのです。

経験上、年間所得が25万円以下にしかならないのって、15%(60万PV)くらいまでじゃないですかね。

15%を超えてくるとメンバーも20、30人くらいになりますし、

「ビジネスやってるぜ!」

って、実感も湧きますしね。

さて、仮に1年間を通してずっと18%(100万PV)と仮定してシミュレーションしてみましょう。

※理解がしやすいようにシンプルに説明しますよ。

年間売上(ボーナス):約120万円(約10万×12ヶ月)
経費(ミーティング代・アポのカフェ代・交通費):84万円(7万円×12ヶ月)
所得:36万円(120万–84万円)

年間を通して18%を維持するのはむしろ難しくて、すぐに21%(150万PV)になるとは思いますが、理解がしやすいようにあえて設定してみました。

自家消費のアムウェイ製品は経費としては認められない可能性が高いため経費から除いています。

副業でアムウェイをやっていて、経費が5万円ということは毎週5日間はアポの消化とミーティング参加するイメージです。
基本的には通勤先から支給されている交通費でまかなっていると思いますが、それ以外に交通費だけで2万円を含ませました
結構ヘビーな動きですなぁ。

ミーティングを主催したり、ゲストスピーカーとして招待されるほどの上位ピンになれば、衣服も「衣装代」として経費清算できるそうですが、これはエメラルドDD以上じゃないでしょうか。

年間18%維持でも所得が36万円。

これは確定申告が確実に必要なパターンじゃございませんこと?

Sponsored Link

ファウンダーズDDになるまでは副収入として認められていない?

それでは、なぜみんな確定申告しないのでしょう?

というより、確定申告していないメンバーに対して税務署はチェックしていないのかな?

アムウェイというくくりで考えたら、相当な所得総額になると思うんですがね。

それ以前にアムウェイ本社はどう考えているのでしょう?

アムウェイ本社ってボーナスの出し手ですから、当然全員のボーナス額を把握していますよね。

管理人自身はこういった情報は耳にしていないので、実際のところ、本社がどのように考えているのかは分かりません。

(知っている人がいたら教えてください!)

ただし、あるハイピンがミーティングで話していたことを引用します。

これがちょっと驚き。

ハイピン

勤務先でバレそうになったら、

「アムウェイ製品は自分が使うために購入してます。
その分のキャッシュバックなので、サイドビジネスではありません!

と言えば大丈夫!

ちょっと待て!この話していたのってビジネス系のミーティングですよ。

参加者のほとんどは、副業としてアムウェイを取り入れている人たちですよね?

もちろん、プロスペクトからでこういった質問もあります。

「ディストリビューター登録すると副業として勤め先にバレないの?」

「ボーナスって副収入にならないの?」

それに対する回答として、先ほどのような内容はOKだと思うんですけどね。

でもさ、1人でもフロントを作り、
そこからのボーナスを受け取ったら、
もはやキャッシュバックとは呼べませんよね?

Sponsored Link

本社が代わりに税金を支払っている説

こんな話も耳にしたことがあります。

ハイピン

みんなが支払っていない納税分はアムウェイが代わりに支払ってくれてるから大丈夫!

アムウェイ本社と税務署が取り決めをしているんだってさ!

だからDDになるまでは納税しなくても大丈夫!

いやいやいや!

そんな情報アムウェイ本社は公表していませんよね

その言葉信じていいんですか?

どこから聞いたのか知りませんが、
もしも本社の人間(コーディネーター)からだとするならば、しっかり公表してもらいたいですよね。

ファウンダーズDDになったら手取りはいくら?

どうやら確定申告をして納税した方が良さそうですねぇ。

18%あたりを超えたら確定申告の対象になりますし、
アムウェイが代わりに支払ってくれているなんてナイスな情報は真偽がつかめませんので。

もしもファウンダーズDDが確定申告をしたら、手取りはどこまで落ちるのでしょうか?

ファウンダーズDDといってもグループの状況次第でボーナス額が大きく変わるので、シンプルな状況でシミュレーションしてみましょう。

・アムウェイ専業(本業は無し)
・誰も独立していない(4%ボーナスはなし)
・毎月150万PVぎりぎりで21%をクオリファイしている

まぁ、マケでよく説明されている「21%ボーナス」の状態が12ヶ月間続いているとしましょう。

【売上】

・21%ボーナス:約300万円(25万/月)
・月次強化SIPボーナス:約60万円(5万/月)
・年末ボーナス:100万円

売上合計:約460万〜500万円

【経費】

・アポ代(お茶・食事・交通費):72万円(6万/月)
・日々のミーティング参加費:24万円(2万円/月)
・FWSや大型ラリー参加費:8万円
・自宅家賃・光熱費・ネットなど:94万円(7万円/月:按分50%と考えた場合)

経費合計:約200万円〜220万円

【所得(課税対象)】

少なくても約240万円。
多ければ300万円くらいですね。

面倒なので、売上480万円、
経費220万円、所得を260万円としましょう。

この数字をネットの「税金・社会保険料シミュレーション」にぶち込むと衝撃の事実が!

FDD手取り額

注目は赤字部分の保険料と税金で77万円ほど取られていること。

そして、月の手取りが15万円・・・。

家賃や光熱費の半分を経費として当てている分は助かっているものの、月額手取り額は約15万円です。

これが高いと思うか低いと思うかは人それぞれではないでしょうか?

ただし、独身だとしてもアムウェイ専業で生きていくのは厳しそうですね。

20代のFDDでアムウェイしかやっていないディストリビューターもいますが、現状はこんなもんです。

毎朝満員電車に乗らずに住む生活かもしれませんが、収入が低すぎて逆に外に出れないかもしれません(笑)。

Sponsored Link

ファウンダーズDDになっても支払わないディストリビューター

確定申告をした場合のFDDの手取り額は大卒の社会人より少し低い気がします。

彼らは確定申告をしているのでしょうか?

あくまでも私の印象ですが、アムウェイ本業のFDDは確定申告をしているようなライフスタイルには見えませんでした。

虚勢を張っているだけかも知れないけれど、そこそこ良さげな生活です。

アムウェイの傍に日中に週2〜3日のシフトでバイトをしているFDDもいましたが、バイト代といってもたかが知れていますよね?

せいぜい月に10万円前後ではないでしょうか?

また、先ほど自家消費のアムウェイ製品は経費清算ができないとお伝えしましたよね。

FDDレベルともなればアムウェイ100%ユーザーです。

グループを自宅(兼作業場)に呼びホームミーティングもしますし、新規を招くこともよくあります。

そのため自宅に他社の安い製品があってはいけないのです。

グループには「アムウェイに確信を保つためには製品を使い倒すこと!」って教えるくらいですからね。

実は自分は100%ユーザーではなかった、なんてことになればグループがついてきません。

つまり、毎月最低でも5万円以上は製品発注をしていると思われます。

毎月消費されるトリプルXとプロテインだけで2万円オーバーですから。

5万円では済まないかもしれませんね。

そういった事情を考えると、
確定申告はせずに支給ボーナスをフルフルで消費する可能性は高いと思います。

皆さんの周りのFDDがいたらぜひ観察してみてください!
(サファイヤあたりもかなり怪しいですよねw)

ということで、今回はディストリビューターの納税に関するびっくり箱でした!

Sponsored Link

 

関連記事